【名言】10年続けられる努力にこそ価値がある

【名言】10年続けられる努力にこそ価値がある

ガイルです

努力って尊いものですが、僕を含めて多くの人はラクして結果を出すことを求めがちです

すぐにお金持ちになりたい

すぐに成功したい

僕もそうでした

でもそれが通用するほど世の中は甘くないですよね

結局行動があって結果がある

努力無くして成果なし

当たり前のことなんですが僕も気づくのに時間がかかりました

若い頃は才能があり少ない努力で成果をあげる人が天才だと思ってました

でも歳を重ねてから努力の価値というものに重きをおくようになりました

結局一夜漬けのような努力ではコツコツと積み重ねる努力には勝てない

これは僕の長年の生活からも感じることです

学校の試験などで一夜漬けで入れた知識は今は全く残っていませんし、そんなものに価値はありません

特に資産運用は数学です

積み重ねたお金以上にお金が増えることはありません

僕の手取り年収はおよそ毎月20万円です(今は副業などもしているので正確ではないですが)

年間で240万円が資産を築ける額としてはMAXです

現実問題として、とても1年や2年で僕が大金持ちになれることはないでしょう

でもこの現実から目を背けている人が多くいます

自分は特別で努力をしなくても成功できる!と思い込んでいる人です

僕も過去はそうでした

そんな僕も挫折を繰り返しながら、反省し、努力を重んじるようになりました

ではどのくらいの努力が適量なのか?

「10年間続けられる努力」

これはプロゲーマーの梅原大吾さんが著書で答えた

梅原さんが適量な努力の量と考えている量です

世界一とも言ってよいレベルのプロの立場からすると、ちょっと少ないんじゃないか?って気がしてきますが

1年や2年くらいの期間で毎日何十時間もの時間をかけて凄まじい努力をする人もいますが、その多くはそのまま燃え尽きてしまいます

しかし、プロゲーマーである梅原さんは期限なしで結果を残し続けなければいけません

短期間に集中して努力をして、その後燃え尽きてしまうような取り組み方では、いつまでも結果を残すことはできない

その適量が10年続けられるかどうか?とのことです

負荷をかけすぎず、ハードルを低くし、毎日歯を磨くように当たり前のように努力を続けられるかどうか?が重要になるということです

努力をして実がなり始めるのは

早くて7,8年

一般的には10年以上

はかかるといわれています

毎日変わらずに努力を継続する

10年続けられる努力にこそ真の価値があると僕は思っています

人生が変わる名言カテゴリの最新記事