仕事=時間=お金 「時は金なり」 の本当の意味!タイムイズマネーは、タイムイズワークとも言い換えられる!

仕事=時間=お金 「時は金なり」 の本当の意味!タイムイズマネーは、タイムイズワークとも言い換えられる!

時は金なり

ガイルです

時は金なりという言葉はTime is moneyという言葉で広く知られていますが、言葉の意味としては時間を失えばお金を得るチャンスをなくしてしまうのでお金を稼ぐには時間が大事ですよという意味になります

1日を何もせずにだらだら過ごすのも、副業をして1万円のお金を稼ぐのも、資格を取って収入を増やすものどれも同じ時間の使い方ですが、時間を有効活用することでお金を増やす機会を増やせるということです

逆に時間を無駄に使い、お金を稼ぐチャンスを逃してしまえば「機会的損失」となってしまいます

時間を無駄にすることなく時間を大切にして有効活用することでお金を得ることもできる

方程式で表すなら時間=お金と表すことができます

仕事はお金を稼ぐために行う

ここで面白いのは仕事というのはお金を稼ぐために行うものです

仕事は生きがいであったり、社会貢献だ!などという意見もあるかと思いますが、仮に無償で一切お金が出ない仕事が存在するとしたらおそらく誰もやらないでしょう

お金を稼ぐために自らの時間を売り、仕事を行いそして労働力の対価としてお金を得る

仕事=お金

ワークイズマネーと表現できます

そしてお金はタイムイズマネーですから

仕事=お金=時間

という方程式が成り立ちます

僕が今仕事をしながらお金を貯めているのも方程式に当てはめるなら大量のお金を得ることができたなら、仕事と時間も得ることができるということです

お金に働いてもらうという選択を取ることができたり、仕事をしないで時間を得ることもできます

お金を得ることで時間と仕事を得ることができるという考えを持っていればなかなかお金を貯めることができないという人でも、お金を貯めるモチベーションがすごく上がりませんか?

僕は20代の終わりくらいに「金があれば別に仕事をしなくてもいいんじゃね?」ということに気づいてからお金を貯めることに躍起になっています

本当にお金があれば仕事をしなくていいかはともかくとしてもお金があれば人生において選択肢を増やすことができるということは確実にあります

お金を貯めることは人生の幸福度を上げることにもつながるという研究結果もありますので、お金を貯めるという行為は万人にとって良い行為といえると思います

もちろんより条件の良い仕事を得ることができれば、お金と時間も得ることができますのでよい仕事を探すというのもよい選択だと思います

ただこの方程式はお金がないと成り立たないのが面白いところです

仕事=時間だけなら対価が何もなくやる意味もなくなってしまいます

つまりこの方程式でわかることは人生で最も大事で最も尊いのはお金ということになります

人が生きるということはお金を稼ぐということであり

人が生きるということはお金が大事だということを再認識させられる方程式です

お金についてカテゴリの最新記事