人生に疲れた、仕事を辞めたい、苦しい、嫌だという対策としてセミリタイアという方法がある

人生に疲れた、仕事を辞めたい、苦しい、嫌だという対策としてセミリタイアという方法がある

人生に疲れて目標も無いのならセミリタイアを目指すべき!

ガイルです

僕はかつて一度人生に後悔したことがあります

それは社会人5年目の時でした

僕の社会人生活は怒られるのが仕事みたいなもので、毎日失敗ばかりで慣れない環境、そして時間通りに生活する日々に辟易としたものです

僕は社会に上手く適応できるタイプではなかったので、意固地になって同じミスをしては何度も怒られました

それでも頑張って仕事を続けて5年が経ち、徐々に仕事には慣れてきました

怒られることも少しずつ減っていき

これが人生ってもんなのかな?なんて思ってました

しかし、ふとした時に

これが一生続くのか、、、と考えた時にそら恐ろしくなったのです

年はもう30歳近くなり、休みがなく働き、変わらない給料や生活に加えて、増えない貯金

資産を築くこともなく、いわば社会人になったばかりの頃となんら変わらない自分に気づいた時が僕が初めて人生に後悔した瞬間でした

5年も働いて仕事を始めた頃となにも変わっていない自分を客観的にみて

このまま10年、20年と働いてもなにも変わらないんじゃないの?と悩みそして人生に疲れてしまいました

目標も目的もないし、やりたいこともない

仕事は嫌だけどしなきゃいけないものだし、、、

でもこのまま続けてもなにも変わらないしなにすりゃいいんだろ?

自分の時間も作れないよ、、、

そんな風に自暴自棄になってました

でもひょんな事からお金を貯めて嫌な仕事を辞めてセミリタイア生活をしている人がいることを知りました

僕にはそれが晴天の霹靂でした

そんな生き方があったのか!

自分も真似したい

そこからはがむしゃらにセミリタイアというゴールを目指して走り続ける日々を続けてます

そしてお金を貯め続けて約5年

今初めて人生って楽しいんだなと感じながら生活出来ています

ゴールがあってそれに向かってひたすらに頑張る日々にやりがいを感じてます

もちろん全ての人に当てはまるとは思っていません

仕事がやりがい、楽しい、もっと稼ぎたいという考え方が大多数なのかもしれません

でも僕と同じように仕事が嫌いで辞めたいとか、人生の目標が無くてやりがいを感じてない人は一定数いると思います

そういう人にはだったら金貯めてセミリタイアを目指すべきなのでは?と今なら進言できます

この歳になって思うのは、人生は長くてそして様々な生き方があるということです

フルタイムで死ぬまで働き続けなくてはいけないという事はないんです

嫌なら逃げていい

他人と比べたり、他人の目や評価を気にすることはないんです

お金を貯めてあとは最低限の生活できる分だけ働く

そんな生き方もいいでしょう?

やりたいことをやれて仕事も辞めれて自分の時間も作れる

セミリタイアという逃げ道があるのです

お金についてカテゴリの最新記事