投資とギャンブルの大損で世の中は理不尽だと知った

投資とギャンブルの大損で世の中は理不尽だと知った

ガイルです

僕は麻雀は20年、投資は15年、パチンコ、スロットは始めてから10年になります

もはやギャンブル狂です

僕の人生観や生き方、考え方はギャンブルによって養われたといっても過言ではありません

ギャンブルでのメリットデメリットも、大損大儲けも経験しギャンブルを通じて世の理不尽さを知れました

特にギャンブルにおいて最も理不尽なのは運です

実力があり、努力をしても運がなければ報われないというのはギャンブルに限らず、仕事や人生においても当てはまると思います

「頑張っても報われない」そんな理不尽さに多くの人は絶望してしまいます

僕はギャンブルや投資を通じて、理不尽さを常に身近に感じていました

麻雀なら鉄壁の勝負手があがれなかったり

スロットなら期待値がめちゃくちゃある台を打って5万円負けたり

投資ならここが底だと思った銘柄を購入したらさらに暴落したりと

投資でトータル何百万円という大損を経験したことで

人生ってうまくいくことのほうが珍しいということを学びました

僕がリスク回避志向が強いのも

変な期待や希望的観測を持たない現実主義者だからです

仕事だっていつまでできるかわからない

お金だっていつ大金が必要になるかわからない

いつとんでもない理不尽がやってくるかわからない

そういう恐怖をギャンブルから学べたことで、周りからするとつまらないと思われるかもしれないほど

お金を使わないというリスク回避の考え方が強まりました

もしギャンブルをしていなかったら?

お金なんて無くても大丈夫

人生なんとかなる

なんて勘違いをして理不尽な目にあい、絶望感を味わっていたかもしれません

今日も上手くいかないのが当たり前くらいの精神で過ごしていきます

お金についてカテゴリの最新記事