お金が増えていくようになったきっかけ

お金が増えていくようになったきっかけ

ガイルです

僕がお金を貯めるようになったのが3、4年ほど前からでその前はほとんどお金がありませんでした

当時はどうしてお金が貯まらないのだろう?と不思議でしたが今ならある程度の答えがわかります

端的に言うなら、理論やデータ、理屈や数字、確率などを全く考慮していなかったからです

そう、裏を返すと理論やデータ、理屈や数字、確率などを考慮するようになった時から急激に資産が増えていったのです

お金がなかった時は、なんとなく1億円くらい欲しいなあとか、宝クジ当たんないかなとか、投資で一発当たらないかなあという現実に即していない夢ばかりみていました

実際自分の資産はどれだけあって、給料と支出はどれだけあり、月の収支はどれくらいなのか?過去の投資のリターンはどれくらいなのか?そういった分析は疎かにしてました

僕は要領だけで上手く立ち回れればいいと考えており、細かい分析をしたりする努力はみっともないとかそう考えてました

努力などせずに結果を残せる人が天才なのだと考えてました

そして自分もそういう天才タイプだと勘違いしてました

その結果どうなったかというと

全く努力も行動も考えもせずに夢ばかりみている頭の痛い人に成り下がっていました

毎月のように赤字となり、資産を減少させていく中でも、俺ならなんとかなるっしょという考えでした

そして考えることは宝クジ当たんないかなとか、1億円くらい欲しいなあといったことばかり

そりゃ勝てんわ、、、

さすがにそんな生活を数年続ければ自然と謙虚になります

自分が天才でもなんでもない凡人以下の存在だとまずは認めるところから始まりました

そしてまずは家計簿をつけました

給料はいくらで支出はいくらか?毎月いくら貯金ができ、投資に回せるお金はいくらかを具体的な数字として出しました

次に目標額を決めました

毎月の貯金額から年間いくら貯金するか?何年かけていくらまでお金を貯めるか?具体的な数字として出しました

そして投資についても勉強しました

リスクとリターンや複利の法則。投資先の情報や投資方針なども決めて、漠然と取引をするという事も無くなりました

そして最後に、節約とギャンブルでの無駄の見直しを行いました

日々の無駄を節約で極限まで削り、ギャンブルもパチンコはより回る台を打ち、スロットは天井が近い期待値の高い台を打ち、麻雀も理論と理屈で完全武装するようになりました

趣味打ちや遊びでやるのではなく、理論と確率を考慮して

勝てるギャンブルを実践するように心掛けました

これらの努力の積み重ねで徐々に資産が増えていきました

実践したことは1つより2つ、2つより3つと実践するたびに、まるで掛け算のように収支が改善されていきました

畑を耕しもせず種を蒔くこともせずに収穫だけ行うことはできないんです

コツコツと畑を耕し、種を蒔き続ける事で数年後に700万円という資金を作る事ができたのです

決して天から降ってきた幸運で勝手にお金が増えたわけではないのです

誰でもできる継続という名の努力を続けただけです

資産を増やすのは数学です

1+1は2にしかならず

近道も楽な道もなく、積み重ねたもの以上にお金が増える事もありません

そんな当たり前のことに気づくのに30年かかりましたが、その後は徐々に資産を増やしております

謙虚になって今後も積み重ねるのみです

お金についてカテゴリの最新記事