30を過ぎてパチンコの楽しさを知る

30を過ぎてパチンコの楽しさを知る

ガイルです

僕はこれまでスロットは打っていたのですがパチンコはほとんどした事がありませんでした

理由としてはスロットは期待値が明確で天井もあるので投資額やリターンが計算しやすく遊びやすく

パチンコはそもそも回る台がない上に天井がなく投資額がいくらになるかわからないというデメリットかあるため敬遠していました

ですが最近はスロットの天井非搭載の機種の増加や知識のある打ち手の増加で期待値のある台が残っている事がなくて、ほとんどスロットを打つ機会が無くなっていました

そのようなスロットの停滞が続く中で、花の慶次やコードギアス、シュタインズゲートなどの僕が好きなコンテンツのパチンコ台の新台が続いて販売されました

どうせスロットは打つ台がないし、遊びなんで好きなコンテンツがあるパチンコを久しぶりに打ってみたらすっかりハマってしまいました

たまたま僕のいる地域はボーダーラインギリギリくらいの千円で20回転前後も回るので遊びで打つのには十分なラインです

そして、パチンコの演出が面白いのはもちろんあるのですが想像していたよりもずっとパチンコは投資額が抑えられてリターンも大きいことを知りました

ボーダーラインくらい回れば一万円で1時間近くはノーヒットでも遊べるのではないでしょうか?

そして一度当たってしまえば、一万発や二万発は楽に出てくれます

金額にしたら四万円から八万円くらいのリターンが期待できます

スロットのミリオンゴッドなんて1時間で三万円から四万円くらい無くなりますからこれは庶民の遊びではないですよ

神へのお布施です

そして当たっても単発なら三百枚ほどで金額にしたら六千円程です

リスクとリターンが全く見合っていません

愚痴になりますが、最近のスロットは本当にキツく趣味で打てば天井一直線で出玉は数百枚そこそこ止まりでこれってどうやって勝つの?ってレベルです

そして期待値の高いスロットの台は他の人に打たれている事がほとんどです

僕は暇な日に4店舗の店を歩いて回っていますがスロットで打てる台は月に数台あるかないかです

時間と体力の無駄遣いです

パチンコなら数千円使ってみてボーダーくらい回れば打つ、回らなければ帰るという単純な戦法でいきます

前に住んでいたところは千円で10回転前後しか回らなかったのでパチンコを打つという選択肢は無かったので近くに優良店があって助かってます

雑記カテゴリの最新記事