同僚が携帯を変えたが、月々の支払いが9800円らしい

同僚が携帯を変えたが、月々の支払いが9800円らしい

ガイルです

今日仕事で同僚と話をしていたら携帯をNTTからソフトバンクへと買い替えたそうです

本体が壊れてしまったので新しく買い替えようと思っていたら、2年縛りの違約金と事務手数料を負担してもらえてなおかつ数万円分のコストコの割引券的なのが付いてくるからお得だと思って契約したとのこと

お得になった金額をまとめると
・違約金      2万円
・事務手数料    1万円
・商品券      2万円

計5万円お得になった計算です。かなり大きいですよね

確かに話を聞くだけだとお得に感じますが・・・

冷静に金額を計算するととんでもないことになります

月々の支払額は9800円になったとのことですのでそれで計算をすると

まず、本体価格が4年で払い戻しのプランで、一応2年後に本体を手放せば残りのローンはなくなるという車などで新車を購入する際によくあるシステムらしいのですが実際データが入った携帯を手放すことは厳しいですからほぼ4年間は使わなければいけない計算です

9800円 X 48か月 =470400円

4年間で470400円の支払いです

5万円の割引を入れても420400円の支払いです

これってお得なんですか?

まあ普段から携帯に1万円くらい払っている人にとっては同じ支払額で違約金や事務手数料を負担してもらえていいのかもしれませんがトータルで考えるとプラスかどうかといわれるとどうでしょう?

入り口で5万円あげるよ!って言われて入ったらトータルで42万円支払わされる契約を結ばされているようなものじゃないですか?

まあこんな詐欺みたいなプランばっか作っているから大手3社の携帯会社は僕は大嫌いなんですけどね

典型的な朝三暮四ですよね

《中国、狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れにつやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見える故事から》
目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。また、うまい言葉や方法で人をだますこと。朝四暮三。
生計。くらし。
「己れが―に事欠かぬ限りは」〈魯庵社会百面相

引用コトバンク

もっと早く僕に言ってくれればよかったのに・・・

格安SIMとかマイネオを紹介してもっと安いプランにできたのになあ

職場の人にすすめて3人くらい格安SIMにしていますがぼくを含めてみんな満足してますよ

僕の携帯代は月2000円ほどでiPhoneを使ってます

ちなみに通勤時は毎日携帯いじってますが、多く使ってしまったときでも2500円くらいです

周りに話すと「嘘だろ?」と驚かれますがマジです

僕がブログとかで節約とかお得情報を流すのもこういう無駄な契約とかもったいないお金の使い方をする人が損をしないようにしてほしいんですよね

本当に何も考えないとけつの毛まで抜かされる時代ですよ

雑記カテゴリの最新記事