2018.3 麻雀・スロット収支

2018.3 麻雀・スロット収支

2018年3月フリー麻雀・スロット収支

ガイルです。

毎月の現金の収支をしっかりと管理するため今月から麻雀やスロットの収支をしっかりとつけていこう

今月3月25日会社の方たちと麻雀をする

ゲーム代        麻雀収支    トータル収支

-3000円 -20000円 -23000円

半荘12,3回ほどでセット料金が一人3000円

トップは2回だけラスも多かった

成績をつけようと思った矢先から大負けをくらう

ミスとしては七対子を狙っていたときにイーシャンテンの単騎選択で気が付いたらホンイツができていたのにそれに気づかずホンイツの色の牌を切ってしまいスグにテンパイ牌を持ってきて跳満のアガリを逃す

七対子の単騎選択は枚数だけ確認しておけば、あとは運なので普段は気にしていないのだが

ホンイツができていることに気づいていなかったのは致命傷だった

後はまた七対子でドラドラテンパイしたのだが、手持ちが12700点しかないのに親のリーチに突っ込みリーチ棒を出し

11700点となり親マンを放銃したら飛んでしまう状況を作りきれいに親マンに放銃して見事に飛び終了だった

2回目のミスは本当に今日一番の致命傷となったフリーなら絶対にリーチに行かないのに適当に曲げてしまった

大きいミスはこの2回くらいだったが

今日はマジでついてなかったおそらく半荘12,3回くらいでリーチ棒を20本くらいとられたんじゃないかな?

周りの人たちはお世辞にもうまい人はいないのだがトップ確定レベルの点差から親の倍満でまくられたり

親番での倍満・跳満クラスのツモられが多く何もせずに点数が1万点くらいになってしまった

僕は麻雀はかなり確立や残り枚数、受け入れ枚数、場況などを総合的に考えて

デジタルに考えるほうなのですが

リーチを10半荘で20回以上はかけているのにリーチ棒が20本近く他家にとられるというのはビックリ

「なんか、○○君はりーちすごいかけるのにあがれないね」と笑われていましたね

周りもすごいリーチかかるのに不思議がってましたね

ま、こういくことがあるから面白くてやめられないんですけどね

次に期待しましょう

ただ、フリーに比べて麻雀が遅いのはまさに地獄だった・・・

1半荘で1時間以上かかるのはきつい

しかも自分が負けていて遅いというのは体感的には1,5倍くらいの長さに感じた・・・

あと自分は長期戦には向いていないというのは今日でかなりはっきりした

半荘5回を超えてくると思考能力が衰えてくる

今回のミスと自己分析を次回の対戦に活かそう

天鳳・フリー麻雀・スロット収支カテゴリの最新記事