4月15日フリー麻雀収支 半荘11回でゲーム代込+6700円 1着4回、3着3回、4着4回

4月15日フリー麻雀収支 半荘11回でゲーム代込+6700円 1着4回、3着3回、4着4回

ガイルです

今日は休みで趣味のフリー麻雀へ久しぶりに半荘10回以上がっつり打ちました

着順

41343414113

1着4回

3着3回

4着4回

半荘回数 計11回

ゲーム代

600x 11回 = 6600円

トータル収支 +6700円

まず着順を出して感じたのは

成績めっちゃ悪いなあーと

途中の最大マイナス額は-18000円くらいいってたんじゃないかな?

「今日は久しぶりに大負けかな?」

と思ってたら

チップを荒稼ぎしてのデカトップを引けたのでトータルプラスまで引き戻しました

今日はA級のミスが一回あり

僕が普段行く麻雀は面前祝儀というルールなの面前でリーチをかけたりアガらないとチップがつかないルールなのですが、

親でダブ東が2枚ありドラ表示牌で1枚使われていた状況で、つい天鳳の時のくせでタンヤオとピンフ手の赤ありイーシャンテンの時についアガリやすいからとダブ東を残してしまう

結果次巡タンヤオとピンフ手の赤ありのテンパイを逃しアガリをも逃してしまう

確かにダブ東を鳴いていったほうがアガリやすいかもしれないが

フリーと天鳳で圧倒的に違うのはチップが500円で点棒に換算すると5000点の価値があるということです

つまりダブ東を鳴いてテンパイしても5800点

面前でテンパイすれば12000点+チップで5000点

の違いがありさらにツモアガリすれば全員からチップをもらえるので役満級のアガリになります

これをアガリ逃すのは致命的な差です

今回僕がこんなに着順が悪いのにトータル収支がプラスのからくりもここにあります

僕は1000点や2000点のような軽いアガリは一切せず徹底して放銃をさけて好打点のチップありの手をがっつり上がるというスタイルだからです

多分今日はチップだけで1万円以上ブラスになっていると思います

面前祝儀の店か鳴き祝儀ありの店かで麻雀の戦略がかなり変わってくるので今回のミスを反省し次回から気を付ける

あと今回4着だった時にこんな局面があった

僕      2500点

下家     33600点

対面 (親) 32400点

上家     31500点

のオーラスでリーチのみの3ソウと9ソウのシャンポン待ちでテンパイしリーチをかけるが

僕はもうリーチをかけた時点で絶対にトップの下家からはアガらないと決めていましたアガっても僕はラスのままでトップ者を2着に落としなおかつ裏次第で3着まで落としてしまう

これは美学というかマナーみたいなもんです

ツモってチップが付けば+1500円~+4500円になるので僕はリーチをかけているだけです

別にみんなお金をかけて遊戯しているので本来は別に問題ないですが気持ちの問題です

その後トップの下家がテンパイし追っかけリーチをしましたが、僕の気持ちはそのままです

自分が放銃してトンでしまったとしても見逃します

自分が楽しむためには周りも楽しませなくてはいけないというのは当然です

結果としては3着の方から当たり牌が出て終了となりました

トップ目の方が

「放銃するかと思ってドキドキしてた」

と話していたので

「いや、トップから出ても見逃してました」

と僕が話したらびっくりしたみたいでその後も一緒に楽しく麻雀を打てました

同じ店で長く楽しく打つにはちょっとした気配りが大事です

天鳳・フリー麻雀・スロット収支カテゴリの最新記事