【趣味】ドンジャラから麻雀にハマる

【趣味】ドンジャラから麻雀にハマる

ガイルです

僕は趣味で麻雀をしており、麻雀歴は15年を超えて、現在は副業として雀荘の店員としてバイトをするほど麻雀に熱中しています

そんな僕が初めて麻雀をするきっかけとなったのは子供の頃に遊んだドンジャラでした

ドンジャラはドラゴンボールドラえもんなどのアニメキャラクターが描かれた子供用の麻雀に近い遊びなのですが初めて遊んだ時に電流が流れたかのように面白さに酔いしれました

こんな面白い遊びがあったのかと衝撃でした

ただ、ドンジャラは麻雀と同じく4人必要なので気軽には出来ず

さらに道具が親戚の家にしかないのでお正月だけしか出来ませんでした

すごい面白いのに中々出来ないという環境が、ドンジャラで遊びたいなあという欲求を自然と高めていきました

そんなある日に中学1年生の時に同級生の友達の家になんと麻雀の全自動卓があるという噂が流れました

当時家に麻雀の全自動卓があるなんて考えられないことでした

僕は麻雀はしたことなかったのですが

「麻雀はドンジャラを複雑にしてより面白くしたゲームだよ」

そんな話を聞かされて俄然興味を持ちその友達の家に遊びに行き、初めて麻雀で遊びました

そして当然麻雀にハマります

今までドンジャラが出来なかった欲求がここで爆発します

それからの中学時代は学校が終わるとほぼ毎日その友達の家に遊びに行くようになります

そして深夜近くまで麻雀をする

立派な不良ですね

僕は素行は全く悪くはなかったですが、麻雀だけはストップが効きませんでした

より強い刺激を求めて次第にお金を賭けるようになり、PTAで問題となるなどして最終的には皆、蜘蛛の子を散らしたように解散しました

今思い出してもやりすぎだなと思いますが

当時はそれほど好きでハマってました

結果として社会人となった今も続けています

まあ好きなことがあるというのは良いことだと思ってこれからも続けていくことになりそうです

趣味についてカテゴリの最新記事