2018.4 IPO(新規公開株)投資運用成績 

2018.4 IPO(新規公開株)投資運用成績 

2018年4月のIPO投資運用実績

ガイルです。今月のIPO投資の運用結果を公開。

野村証券でIPO当選

野村証券で9272のブティックスが当選し、初値売りで諸経費を引いて185485円のプラスとなりました

初めてIPOでまともな当選+利益が出たのでかなりうれしかったです

しかしそのあと2日間でストップ高で寄り付き3210円から5000円まで上昇してしまい、あと数日保有していたら+20万円ほど利益を上乗せできていました・・・くやしい

まあとはいえそれは神のみぞ知るといったところなので今回は十分満足していますが利益確定するタイミングなどは今後勉強が必要ですね

それに伴い今後IPO用の資金を大幅に増額しました

単純に使ってないお金を証券会社に入れておくだけですけどね銀行に入れていても使う当てがないので・・・

今年の初めのころはそんなに重要視していなかったIPO投資ですがリスク・リターンの優秀さと運用資金に余裕が出てきたことから投資比率を上げていきます

IPOは5月は閑散期

ただ例年5月はIPOの閑散期でほとんど毎年IPOは出てないんですよね

ゴールデンウィークが絡んだりの関係らしいですけどせっかく資金を移動させていても今月と来月はあまり活躍の場はなさそうです

話は変わりますが、今月でSBI証券のチャレンジポイントが47ポイントとなりました。今のところ一度もSBI証券では当選はないのですがチャレンジポイントを使うことで当選しやすくなります

Sランクと呼ばれる一撃で50万円以上の利益が見込めるようなIPOは200ポイントくらい使わないと当選しないみたいなのですがそこそこ当選枚数があって当たりやすいIPOなら47ポイントもあれば当選するのではないか?と考えていますのでねらい目のIPOがあればチャレンジポイントを使用してみようと思います

現在は野村證券、SBI証券、日興証券、大和証券、みずほ証券などから抽選申し込み中です。

先月のIPO投資運用成績

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事