2018.3 IPO投資運用成績 野村証券で1件補欠当選したが・・

2018.3 IPO投資運用成績 野村証券で1件補欠当選したが・・

2018年3月IPO(新規公開株)運用実績

ガイルです。今月のIPO投資の結果。

実はIPOは家族に協力してもらい自分と両親の3口座分の申し込みをしています

今月3月はIPOの申し込み可能な企業が多くSBI証券と野村証券の2社から申し込み合わせて10社以上の申し込みを行いました

ですが当選は0でした

補欠当選が2件野村証券であったのですが人気のない公募割れしそうな会社なので今回は購入申し込みはしない予定です。まともにIPOに申し込み続けるのは今年からなので、今後の当選確率や投資リターンなどがどうなるか楽しみでもあります。

そしてSBI証券ではIPOの申し込みに外れるとIPOチャレンジポイントというものが1ポイントもらえ

貯まれば貯まるほどレアな企業のIPOの当選がしやすくなるシステムがあります

先月のIPOチャレンジポイントの累計28P

今月は累計35ポイントとなりました

大体100ポイント以上貯まるとレアな儲けやすいIPOに当選しやすくなるのでこれからもどんどん申し込んでいきます

実はIPO目的でかなりの証券会社の口座開設をしているんですが

ほとんど使っていないんですよね

理由としては

・資金力が少なく、申し込む機会が少ない

・仕事終わりに毎日IPO情報をこまめにチェックするのが面倒

・口座内の資金をいろいろと移動したり申し込みをするのが大変

などの理由がありインデックスや自動積立のような楽な投資に重点を置いています

ただ、野村証券は資金拘束なし、SBI証券は申し込めるIPOの数が段違いで多いのと、外れてもIPOチャレンジポイントが貯まることのメリットが大きいのでこの2社だけは確実に申し込みをしています

色々と投資は試しているんですが、このIPOは結構ローリスク・ハイリターンな投資法なのでかなり注目していて

もし仮に早期リタイアして資金に余裕があったなら

かなり有望な投資先になるのではないかと思ってます

まあ面倒なのは苦手で時間もないので今はまだ必要最低限でいいかな

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事