2018.6 IPO(新規公開株)投資運用成績

2018.6 IPO(新規公開株)投資運用成績

2018年6月のIPO投資運用実績

ガイルです。今月のIPO投資の運用結果を公開。

申し込みは野村證券、SBI証券、大和証券、日興SMBC証券、みずほ証券から行う

今月は当選なし

今月の目玉として6月19日にメルカリが上場予定で僕も主幹事証券会社の大和証券から申し込んでいます

3月にIPOで初当選して15万円ほどの利益を出してからは当選なしが続いています

4,5月はIPO銘柄自体がほとんどなく申し込み件数も少なかったうえに、IPO自体そもそも当選する確率も低いです

僕自身の当選確率で言うと、今現在過去にトータルで100件くらい申し込みを行い当選は3件ほどなので当選確率は3%ほどになります

うち2件はIPOの初値がマイナスというさんざんな結果となりましたが、それは僕自身の知識がなく人気がないIPOや初値が割れそうな株にしか申し込んでいなかったためです

IPOは当選がほとんどないですが一度当選すればほぼノーリスクで値上がりの期待があるため現在積極的に参加中です

資金のほとんどの300万円ほどをIPOに申し込むために口座に入れているのですが始めた当初はほとんど当たらないし申し込み銘柄を選定したり、申し込んだりする手間暇がかかるのであまりIPO投資には力を入れていなかったのですが、今年の3月にIPOに当選して15万円ほどの利益を出すことができました

300万円の投資金額に対して15万円の利益ということはリターンは5%になります

今年にもう1,2件ほどIPOの当選があればリターンは年率10%を超えるかもしれません

IPOはローリスク・ハイリターンの投資先であると考えなおして現在力を入れています

特におすすめはSBI証券で、SBI証券でIPOを申し込み外れると、IPOチャレンジポイントというものが貯まっていき外れれば外れるほど当選する確率が高まっていきます

SBI証券のIPOチャレンジポイントは52P保有中

先月のIPO投資運用成績

IPO(新規公開株)投資運用成績カテゴリの最新記事