2018.12 楽天証券投資信託積立の運用成績 年間のトータルリターンは? 今月から積立額を変更

2018.12 楽天証券投資信託積立の運用成績 年間のトータルリターンは? 今月から積立額を変更

2018年12月の楽天証券投信積立実績

ガイルです

今月の楽天証券投信積立の運用結果

              

      今月    先月

買付額  107100円  101600円  

評価額  104264円  100015円  

分配金   310円   286円  

損益額   -2526円  -1299円 

先月比で

買付額  5500円の増加

分配金   24円の増加

損益額   -1227円

1年間トータルは?

      2月       12月

評価額 46476円  → 104264円

損益額 -1063円  →  -2526円

1年間で積立額が57788円の増加で、-1463円の評価減という結果となりました

うーむ

毎月の結果は別に気にしてないのですが

1年間でトータルマイナスというのはコツコツ積立しているのでショックが大きいですね

投資信託はマイナスばかり

確定拠出年金、つみたてNISA、楽天証券の積立投資信託とすべてがマイナス収支となっています

今年の半ばくらいまではコツコツ上げてきたのにドカンと下げられて全部マイナス損益となってます

途中までは調子よく評価額もプラスだったのに最後に失速してダメでした

楽天証券の投資信託の積立額を減らす!

結果を受けて弱気になったわけではないのですが

当初の予定通りに、今月からインデックス投資で積立している投資信託の積立額を変更します

毎月のインデックス投資の投資額を減らすことにした

楽天投資信託は毎月の積立額8000円から3000円と変更します

なぜ3000円にしたのか?ですが

楽天投資信託は楽天銀行でスーパーVIPを得るために積み立てている!

楽天証券に関しては毎月している投資信託1件に対してハッピープログラムのポイント付与対象になります

投資信託の100円分の積立購入を30件で3000円分を積み立てることで

30件のハッピープログラムのランクアップの件数を稼ぐことができ

楽天スーパーVIPになる条件を満たしてくれます!

楽天スーパーVIPになることで

楽天銀行で

楽天スーパーポイント  3倍

他行振込手数料無料回数 3回

ATM手数料無料回数   7回

の特典が受けられています

楽天銀行についてはこちら

これが実に大きい!

他行あての銀行の振り込みが3回も無料になるので、IPO投資や何かの振り込みなどを行うときに手数料がかからなくなりとても重宝しています

さらにATMでの現金の引き落しもお金がかからなくなり

楽天での取引件数に応じて1件当たり3ポイントも付与されるので

僕は毎月150ポイントは付与されています

毎月3000円分の投資を行うだけでこれだけのメリットを得られるので大変便利です!

投資結果としてはマイナスですが、補って余りあるメリットが得られるのでオススメです

楽天投資信託積立運用成績カテゴリの最新記事