2018.6 確定拠出年金(イデコ)運用成績

2018.6 確定拠出年金(イデコ)運用成績

2018年6月確定拠出年金(イデコ)運用実績

ガイルです。確定拠出年金の運用結果を公開。

毎月積立額2万3千円で設定中。

     今月       先月

投資額 362679円  339846円 

評価額 380420円  357352円 

損益額 +17741円 +17506円 

積立先内訳

国内株式 住友DC・日経たわら 30%
海外株式 たわら先進国株式    40%
海外債券 たわら先進国債券    30%

今月の評価額

評価額380420円

損益額+17741円

先月比損益評価額235円

先月から評価額は微増という結果となりました

積立始めてから1年半で運用利回りは7,02%になります

先月比で-440万円というすさまじい評価減をたたき出した仮想通貨市場とは相反して安定した成長が続いています

絶賛安定中の株式市場

ここ3ヶ月ほどはずっと株式市場は安定していますね

アメリカと北朝鮮との会談も終えていろいろと不安視されていた問題が解決へと向かい市場も強気相場が続いています

仮想通貨市場で大敗を喫した現在はこのような安定した運用結果を見るとすごく安心します

はあぁ癒されます

でもなんだかんだでリスクのある取引は僕も好きなんですよね

人間の欲というのは本当に限りがないなと投資をしていると常に感じます。自分で欲をコントロールして最適な投資を行うことというのは困難を極めます

だからこそ資産運用では特にリスクとリターンを考慮したポートフォリオを組むことはかなり大切です

もし僕が資金の大半を仮想通貨市場にのみに投資していたら先日の評価額の大暴落で呆然自失となっていたでしょう

とはいえ資金の半分は仮想通貨なのでかなりのダメージですけど・・・

欲をコントロールすることが難しいからこそ

資金の何%を現金などの安全資産で持ち

そして何%をリスク資産で保有するか?などをしっかりと配分を決めて守ることが資金を守ることにつながります

自分でコントロールすることができないからこそルールを決めてそれに従い、順守することで安心して後悔せず取引ができます

ひとつの投資先をメインにするのはリターンが得られるときは大きいのですが逆の目が出た場合は大ダメージを背負うこととなるので今の僕の投資方針は低リスク・分散投資・低コストを意識しています

先月の確定拠出年金の運用成績

確定拠出年金について

確定拠出年金(イデコ)運用成績カテゴリの最新記事